交通事故の費用

これらは一般的な事案を前提としており、ご相談の事案によっては異なる場合がありますが、その場合はご相談の際にお見積りします(見積りは無料です。)ので、ご安心ください。また、これら以外のご相談も承っており、その際も個別にお見積りいたしますので、お気軽にご相談ください。


〔着手金〕

請求額の

300万円までの部分は8%

300万円を超え3000万円までの部分は5%

3000万円を超える部分は3%

を合計した金額(ただし、最低額は10万円)

〔報酬金〕

回収額の

300万円までの部分は16%

300万円を超え3000万円までの部分は10%

3000万円を超える部分は6%

を合計した金額

 

★たとえば・・・

①150万円の請求を行い、120万円を回収できた場合、着手金の金額は12万円(計算式:150万円×8%)、報酬金の金額は19万2000円となります(計算式:150万円×16%)。

➁重度の後遺障害が残ってしまい、1500万円の請求を行い、1000万円が回収できた場合は、着手金の金額は84万円(計算式:(300万円×8%)+(1200万円×5%))、報酬金の金額は118万円(計算式:(300万円×16%)+(700万円×10%)となります。

被害者側で弁護士費用特約を利用できる場合は、原則として着手金・報酬金の自己負担分はありません。