top of page

​債務整理

【お悩みではありませんか?】

・毎月の利息の負担が重く、なかなか借金が減らずに困っている

・自宅や車を残しながら借金問題を解決したい

・借金返済のために借金を重ねており債務の総額が減らない

・完済した昔の借金の過払金があるかわからない

01

任意整理  債権者1社あたり2万2000円~5万5000円

 将来利息をカットしたり、1か月あたりの支払額を減らしたりすることにより、借金を返済していく手続です。

 借入金総額を概ね3~5年以内に返済できるだけの定期的な収入があり、1か月あたりの支払額が減れば借金を返済することができる方に向いている手続です。

02

個人再生  33万円~

 借金を大幅に減額し、返済していく手続です。100万円を超える借金があるものの、定期的な収入があり、借金の元金を大幅に減額すれば原則3年間(最大5年間)で返済することができる方に向いている手続です。また、自宅を残したい場合も、この手続を利用することがあります。

03

自己破産  22万円~

 借金の支払義務をなくすことを目指す手続です。収入や資産の状況から借金を返済することが不可能な方は、この手続を検討することになります。

04

過払金請求 回収額の22~27.5%

 払い過ぎた利息を取り戻す手続です。主に消費者金融から長期間にわたり借り入れと返済を繰り返している方は、この手続を利用できる場合があります。

債務整理の弁護士費用は分割によるお支払いが可能です。

※ご依頼頂くことにより、原則として債権者からの督促が止まるため、返済用の資金を弁護士費用に充てることができるようになります。

 これらは一般的な事案を前提としており、ご相談の事案によっては異なる場合がありますが、その場合はご相談の際にお見積りします(見積りは無料です。)ので、ご安心ください。また、これら以外のご相談も承っており、その際も個別にお見積りいたしますので、お気軽にご相談ください。

bottom of page