顧問契約

 企業・個人事業主の方は、法律問題を抱えるリスクが高く、いざ法的トラブルに巻き込まれると、その被害の大きさは、金額的にも、対処のために業務を犠牲にして掛かる時間と労力の面を見ても、ときには対外的な信用という面から見ても、看過できないものになりがちです。

 このような法的トラブルは、突然訪れてしまったかのようにも見えますが、専門家の目から見ると、未然に防ぐことができ、あるいはリスクが顕在化した際に迅速かつ的確に対応すれば被害を小さく抑えることができたと言える場合も少なくありません。

  顧問契約は、些細と思われる問題を含めご相談に対する法律上の助言を迅速かつ継続的に提供するとともに、書面のチェック等を通じて、企業・個人事業主の方が抱えうる法的リスクの発生を未然に防ぎ、あるいはリスクが顕在化した際に被害を最小限に食い止めるためのサポートをするものとお考えください。

  弁護士は、代表的には顧問料の範囲において以下の業務を行いますが、個別のご要望にも出来る限りご対応致しますので、お気軽にお申し出ください。

・ご相談に対する法的な助言やアドバイスを迅速に行うこと。

・弁護士直通電話・メール等(土日祝可)のご相談や、面談相談も可能な限り即日承ります。

・簡易な契約書等の書面の作成・チェック

・通常は受けることが困難な少額事件についても可能な限り対応致します。

・別途対応が必要な案件(従業員から相談を受けた案件を含む。)について割引価格で対応致します。